Androidアプリ開発

nend動画インタラクティブ広告の実装

この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、まっさん(@Tera_Msaki)です。

この記事は Android スマホ用のアプリ開発の中で、
今後の開発で再使用性が高いと思われるコーディングをまとめたものです。
Java での開発経験、XML 構文規則、Android のアプリ開発経験がある方を対象としています。
Android のアプリ開発でお役にたててれば、嬉しいです。
(これから Android のアプリ開発や Java での開発を始めたい方への案内は、
記事の最後で紹介します)

この記事のテーマ


 nendSDK Android を使用して、アプリに動画インタラクティブ広告を実装する

動画インタラクティブ広告(インターステーシャル広告) は、画面全面に表示する広告のことです。
アプリ画面の一部として表示するバナー広告と違って、アプリ利用者の利便性を下げる可能性がありますが、バナー広告に比べて、クリック率が高い傾向にあり、
収益の向上 に期待がもてるようになります。

動画インタラクティブ広告をアプリに実装する

nendSDK Androidnet.nend.android:nend-sdk )は、バナー広告の実装でも利用しているライブラリで、バナー広告を実装済みであれば、プロジェクト・アプリのビルド環境( Gradleファイル)が設定済みのため、新しく設定する必要はありません。
nend の管理画面で、動画インタラクティブ広告(インタースティシャル)の広告枠を追加するだけで、動画インタラクティブ広告が再生できるようになります。
今回は、バナー広告の実装済みのアプリに新しく動画インタラクティブ広告を追加で実装する方法について、説明したいと思います。

広告枠の追加

nend の管理画面で、新規広告枠を追加します。

広告タイプは動画/インタラクティブ、広告枠のタイプをインターステーシャルを選択します。

nend バナー広告を実装していない場合

nend バナー広告を実装していない場合は、メディアパートナー登録を行い、アプリにSDKを組み込む必要があります。方法については、こちらに記載していますので、是非、参考にしてみてください。

動画インタラクティブ広告の初期化

アクティビティ起動時( onCreate など)に、動画インタラクティブ広告の初期化を行う必要があります。
初期化の際に、管理画面で作成した広告枠の spotID apiKey を指定します。
また特徴(NendAdUserFeature)として、性別、年齢などをセットすることで、表示する広告内容をある程度変化させることができます。

 private NendAdInterstitialVideo nendAdInterstitialVideo;
        : 
        // nend初期化
        nendAdInterstitialVideo = new NendAdInterstitialVideo(context, Integer.parseInt(getString(R.string.spotID)), getString(R.string.apiKey));
        :

nendSDK-Android バージョン10.0.0対応
・動画広告用オプション ユーザーID、ユーザー属性(UserFeature)を非推奨に変更
・内部処理をAndroid 14向けに最適化
・その他内部の軽微な修正

◎strings.xml

<resources xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools">
    :
    <!-- nend -->
    <string name="spotID">802559</string>
    <string name="apiKey">e9527a2ac8d1f39a667dfe0f7c169513b090ad44</string>
    : 
</resources>

spotID apiKey はテスト配信用のコードです。

動画インタラクティブ広告のロード

アクティビティ再開時( onResume など)に、動画インタラクティブ広告のロードを行います。
動画再生時に音声をミュートするか指定できます。

     : 
        // nend広告ロード
        nendAdInterstitialVideo.loadAd();
        nendAdInterstitialVideo.setMuteStartPlaying(true);
        :

音声をミュートする場合は、true を指定します。

動画インタラクティブ広告の再生

動画インタラクティブ広告の再生は、Activity を引数にして、showAd メソッドを実行します。

        :     
        // nend広告の再生
        nendAdInterstitialVideo.showAd(this);
        :

動画インタラクティブ広告のリリース

アクティビティ終了時( onDestroy など)に、ロードした動画インタラクティブ広告をリリースします。

    :     
    @Override
    public void onDestroy() {
     : 
        if (nendAdInterstitialVideo != null) nendAdInterstitialVideo.releaseAd();
        super.onDestroy();
    }
    :

インタースティシャル広告を実装している Androidアプリです。

今回は、ここまでです。

誤字脱字、意味不明でわかりづらい、
もっと詳しく知りたいなどのご意見は、
このページの最後にある
コメントか、
こちら
から、お願いいたします♪

ポチッとして頂けると、
次のコンテンツを作成する励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

これからAndroidのアプリ開発やJavaでの開発を始めたい方へ

アプリケーション開発経験がない方や、アプリケーション開発経験がある方でも、Java や C# などのオブジェクト指向言語が初めての方は、Android のアプリ開発ができるようになるには、かなりの時間がかかります。オンラインスクールでの習得を、強くおススメします。

副業でアプリケーション開発と考えているなら、おススメです。
無料説明会に参加して、話を聞くだけでもためになるよ♪

未経験者からシステムエンジニアを目指すのに最適かと、
まずは無料相談から♪

未経験者からプログラマーを目指すのに最適かと、
まずは無料カウンセリングから♪

カリキュラムとサポートがしっかりしています、
お得なキャンペーンとかいろいろやっています♪

ゲーム系に強いスクール、UnityやUnrealEngineを習得するのに最適かと、
まずは無料オンライン相談から♪

参考になったら、💛をポッチとしてね♪

スポンサーリンク
msakiをフォローする
スポンサーリンク
The Challenge of Second Life

コメント欄