アプリ開発

アプリ開発 アプリ開発
Google Playアプリ

DG-PRO1/デジスパイス対応
GPSタイム計測アプリ Laps

GPS位置情報を使用して計測ラインを設定、現在位置が計測ラインを通過するまでの時間を計測するアプリです。内蔵GPSの他に疑似ロケーションアプリを使用して、DG-PRO1、GL-770、デジスパイスなどのGPSロガーと連携することが可能です
Google Playアプリ

DG-PRO1/デジスパイス対応
GPS走行記録アプリ Archive+

GPSの位置情報や内蔵センサーを使用して、走行軌跡や加速度、ロール&ピッチなどの走行データを記録するアプリです。「GPS走行記録アプリ Archive」に「GPSタイム計測アプリ Laps」のタイム計測機能を追加したGPSロガーアプリです。
Google Playアプリ

DG-PRO1/デジスパイス対応
GPS走行記録アプリ Archive

GPSの位置情報や内蔵センサーを使用して、走行軌跡や速度などの走行データを記録するアプリです。内蔵GPSの他に疑似ロケーションアプリを使用して、DG-PRO1、デジスパイス、GL-770などのGPSロガーと連携することが可能です
スポンサーリンク
Google Playアプリ

DG-PRO1/デジスパイス対応
GPS走行解析アプリ ArchivePro

GPS位置情報や内蔵センサーを使用して、走行軌跡や加速度などの走行データを記録するアプリです。内蔵GPSの他に疑似ロケーションアプリを使用して、DG-PRO1、デジスパイス、GL-770などのGPSロガーと連携することが可能です
Androidアプリ開発

画面サイズいっぱいに
DialogFragmentを表示する

DialogFragmentはユーザーによる意思決定や追加情報の入力を求める小さなウィンドウを想定しているため、通常の使用方法では、画面サイズいっぱいに表示することができません。ここでは画面サイズいっぱいに表示する方法について、紹介します。
Androidアプリ開発

MPAndroidChart 散布図の実装

散布図は実験結果などのエビデンスでよく用いられるグラフですが、2つの軸をX軸とY軸と捉えると、平面図の描画への応用が可能です。MPAndroidChartのScatterChartを使用して、散布図の特長を生かしたGUIを紹介します。
Androidアプリ開発

OpenWeatherMapの気象情報を
アプリで扱う

WebAPI を使用することでインターネット上のさまざまな情報をハンドリングすることが可能です。今回は、OpenWeatherMapのWebAPIを使用して、アプリでレスポンスの気象情報データをハンドリングする機能を実装します。
Androidアプリ開発

Spinnerのドロップダウンで
ナビゲーションバーを表示させない

全画面モードでシステムバー(ナビゲーションバーやステータスバー)を非表示にしていても、Spinnerのドロップダウンでシステムバーが表示されます。この現象を回避するシステムバーを非表示にするカスタムSpinnerの実装方法を紹介します
Google Playアプリ

音楽で彩るタスク管理アプリ
Assistants

ウォーキングや読書など今日すること(タスク)の距離や時間をカウントして、経過をカウントダウンで表示・音声で案内します。カウントダウン中にスマホにある音楽ファイルを再生したり、タスクのひな型をToDoとして、登録・管理することができます
Androidアプリ開発

MPAndroidChart 折れ線グラフの透過

MPAndroidChartの折れ線グラフは特性上、グラフ線が見やすくするために背景が白色です。このため、折れ線フラフの後ろのレイヤーにオブジェクトを配置すると背景に隠れて見えなくなります。グラフ線の背景を透過させる方法を説明します
スポンサーリンク