Androidアプリ開発

ActionMenuViewで
サブメニューを実装する

この記事は約9分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

この記事は Android スマホ用のアプリ開発の中で、
今後の開発で再使用性が高いと思われるコーディングをまとめたものです。
Java での開発経験、XML 構文規則、Android のアプリ開発経験がある方を対象としています。
Android のアプリ開発でお役にたててれば、嬉しいです。
(これから Android のアプリ開発や Java での開発を始めたい方への案内は、
記事の最後で紹介します)

この記事のテーマ


 ActionMenuViewのサブメニューを使用して、メニューを階層化する

ポイント

選択できる機能メニューが多い場合、メニューを階層化して表示することでユーザビリティを向上できます。
ActionMenuViewでサブメニューを使用したメニューを階層化の実装方法について、説明します。

メニュー「モニター表示」をタップするとサブメニューを表示します

ActionMenuViewのレイアウト定義

メニューの背景、文字の色などの指定をstyles.xmlthemeとして定義します。
ActionMenuViewはメニューを開いていない状態のサイズとして、最低でも幅と高さは56dp必要です。

         :
    <!-- メニュー -->
    <androidx.appcompat.widget.ActionMenuView
        android:id="@+id/menu"
        android:layout_width="56dp"
        android:layout_height="56dp"
        android:theme="@style/ActionMenuViewStyle1"
        app:layout_constraintStart_toStartOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" />
        :

メニューの背景、文字の色などの指定

メニューの背景の指定は、android:colorBackgroundで色を指定します。
メニューアイテムの
文字色(通常)の指定は、android:textColorで色を指定します。
ActionMenuViewはメニューを開いていない状態の色の指定は、android:textColorSecondaryで色を指定します。

    :
    <style name="ActionMenuViewStyle1">
        <item name="android:colorBackground">@color/grey00D</item>
        <item name="android:textColor">@color/black</item>
        <item name="android:textColorSecondary">@color/black</item>
    </style>
    :

メニューの実装

メニューの実装では、Activity (または、Fragment)のonCreateなどでActionMenuViewのオブジェクトを取得して、メニューアイテムを定義します。
定義したメニューアイテムの制御で、選択中とそれ以外のメニューアイテムの色を変更します。

    :
    private ActionMenuView              actionMenuView;
    :
    // OnCreate
    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        : 
        // メニュー
        actionMenuView = findViewById(R.id.menu);
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 0, Menu.NONE, getString(R.string.menu_1));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 1, Menu.NONE, getString(R.string.menu_2));
        SubMenu subMenu = actionMenuView.getMenu().addSubMenu(Menu.NONE, 10, Menu.NONE, getString(R.string.menu_10));
        subMenu.clearHeader();
        subMenu.add(Menu.NONE, 11, Menu.NONE, getString(R.string.accelerations0));
        subMenu.add(Menu.NONE, 12, Menu.NONE, getString(R.string.acceleration));
        subMenu.add(Menu.NONE, 13, Menu.NONE, getString(R.string.pitch_roll));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 2, Menu.NONE, getString(R.string.menu_5));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 3, Menu.NONE, getString(R.string.menu_6));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 4, Menu.NONE, getString(R.string.menu_3));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 5, Menu.NONE, getString(R.string.menu_4));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 6, Menu.NONE, getString(R.string.menu_clear));
        actionMenuView.getMenu().add(Menu.NONE, 7, Menu.NONE, getString(R.string.menu_help));
        // メニューアイテムの制御
        setActionMenuView(actionMenuView.getMenu().getItem(6));
        setActionMenuView(subMenu.getItem(0), getColor(MONITOR != 0 ? R.color.black : R.color.theme500), true);
        setActionMenuView(subMenu.getItem(1), getColor(MONITOR != 1 ? R.color.black : R.color.theme500), true);
        setActionMenuView(subMenu.getItem(2), getColor(MONITOR != 2 ? R.color.black : R.color.theme500), true);        :
        : 

    // ActionMenuView制御 //
    private void setActionMenuView(MenuItem menuItem, int color, boolean enable) {
        SpannableString spannableString = new SpannableString(menuItem.toString());
        spannableString.setSpan(new ForegroundColorSpan(color), 0, spannableString.length(), 0);
        menuItem.setTitle(spannableString);
        menuItem.setEnabled(enable);
    }
}

メニュー(Menu)にSubMenuを追加します。
追加したSubMenuにメニューアイテムを追加することでサブメニューを定義します。
サブメニューの表示では、メニューに追加した
SubMenuが見出しとなります。
サブメニューに見出しを表示しない場合は、
clearHeaderを使用します。
サブメニューのメニューアイテムを取得するには、メニューに追加した
SubMenuからgetItemする必要があります。

ActionMenuViewのメニューアイテムの文字の色を変更するには、SpannableStringで文字の色を変更して、ActionMenuViewのメニューアイテムを上書きする必要があります。

ActionMenuViewのサブメニューを使用して、メニューを階層化しているアプリです。

今回は、ここまでです。

誤字脱字、意味不明でわかりづらい、
もっと詳しく知りたいなどのご意見は、
このページの最後にある
コメントか、
こちらから、お願いいたします♪

ポチッとして頂けると、
次のコンテンツを作成する励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

これからAndroidのアプリ開発やJavaでの開発を始めたい方へ

初めての Android のアプリ開発では、アプリケーション開発経験がない方や、
アプリケーション開発経験がある方でも、Java や C# などのオブジェクト指向言語が初めての方は、
書籍などによる独学ではアプリ開発できるようになるには、
かなりの時間がかかりますので、オンラインスクールでの習得をおススメします。

未経験者からシステムエンジニアを目指すのに最適かと、
まずは無料相談から♪

未経験者からプログラマーを目指すのに最適かと、
まずは無料カウンセリングから♪

カリキュラムとサポートがしっかりしています、
お得なキャンペーンとかいろいろやっています♪

ゲーム系に強いスクール、UnityやUnrealEngineを習得するのに最適かと、
まずは無料オンライン相談から♪

参考になったら、💛をポッチとしてね♪

スポンサーリンク
msakiをフォローする
スポンサーリンク