Google Playアプリ

加速度&傾き計測アプリ Sensor

Google Playアプリ
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、まっさん(@Tera_Msaki)です。

このサイトを開設にするあたり
開発したAndroidアプリ「
加速度&傾き計測アプリ Sensor」について、
使用方法を中心にご紹介したいと思います。

計測はSTARTボタンで開始、STOPボタンで終了します。
計測後はスクロール・ピンチ操作でグラフを確認します。
この記事は次のような人におすすめ!

・アプリの使用方法について知りたい
・アプリの機能について知りたい
・アプリの画面や使用している動画を見たい

この記事を読めば…

加速度&傾き計測アプリ Sensor」が使えるようになります。


★私が参加している練習会・競技会の会場での使用限定
アプリをお試しで使ってみたい人に、
アプリのインストールされた
スマホGPSロガーをお貸しします。
走行予定を確認していただき、お問い合わせからご予約下さい。
スマホ: Xperia1(SO-03L)
GPSロガー: GL-770、デジスパイス4

私が愛用しているテントタープをご紹介♪
設営は広げて、足を延ばすだけでとても簡単♪
サイズは2.2m × 2.2mですが、庇がついているから雨に濡れにくい構造です(これが重要!!)
前モデルに比べて格段に遮光率が高くなってます♪

加速度&傾き計測アプリ Sensor

クルマなどの乗り物に設置して、
縦方向(加速・減速)の加速度、横方向(左・右)の加速度、
前後の傾き(ピッチ)、左右の傾き(ロール)をグラフ表示するアプリです。
開発した背景としては、
運転操作やクルマの姿勢変化を可視化したいと思ったことがきっかけです。
簡単に計測できて、結果をすぐに確認できることを要件として、
仕様検討、開発しました。

簡単に計測できること
・スマホ本体のみで使用できる。
・表示したいグラフを自由に選べる。
・計測の開始と終了は1タップのボタン操作。

結果をすぐに確認できること
・計測中もリアルタイムでグラフを確認できる。
・計測終了後すぐに、各種グラフをピンチ操作、スクロール操作でグラフを詳細に確認できる。

動作環境

・Android8.0以降でGPS・加速度・磁気センサーを搭載しているスマートフォン
・外部GPSとして、DG-PRO1(DG-PRO1S)、GL-770、デジスパイス3、デジスパイス4で
 動作を確認しています。

変更履歴(V4.3)
・Back キー(Back ボタン)に対応しました<NEW>
・レーティング確認を追加しました
<NEW>
・グラフ表示、マーカー表示を最適化しました<NEW>
・GPSモードを追加しました
・解除オプションを追加
・レイアウト変更
・日本語表示を追加しました
・加速度センサーの計測値を最適化しました
・アラーム機能を追加しました

この下にあるアイコンから、加速度&傾き計測アプリ Sensorをダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

画面項目説明

各画面の画面項目について、説明します。

メイン画面

使用しているスマホは Xperia 1(SO-51B)です。

①設置
 タップすると、設置方法をリスト表示します(リストから選択)
 縦画面で立てて設置(Portrait with top upright)

 横画面で立てて設置(Landscape with right side upright
 縦画面で寝かせて設置(Portrait with bottom side lying down
 横画面で寝かせて設置(Landscape with left side lying down

②加速度
 タップすると、グラフ表示する加速度をリスト表示します(リストから選択)
 表示しない(none)
 縦G(Longitudinal)
 横G(Lateral)
 縦G&横G(Both)

③傾き
 タップすると、グラフ表示する傾きをリスト表示します(リストから選択)
 表示しない(None)
 ピッチ(Pitch)
 ロール(Roll)
 ピッチ&ロール(Both)

④ローパスフィルタ<LPF>
 タップすると、入力画面を表示します。
 0.1(値補正が強い)~0.9(値補正が弱い)の範囲で指定します。

⑤基準設定
 基準設定をタップすると、現在のピッチとロールを基準値として設定します。

⑥グラフ
 加速度、傾きで選択したグラフを表示します。

START(計測開始)または、STOP(計測終了)
 START(計測開始)をタップすると、計測を開始します(計測中はSTOP表示)
 
STOP(計測終了)をタップすると、計測を終了します(STARTに戻る)

⑧メニュー
 タップすると、メニューを表示します。

●SENSORモード(計測センサーを加速度センサーに変更します)
●GPSモード(計測センサーをGPSセンサーに変更します)
●解除オプション(期限あり)の購入
●システム設定(システム設定画面に遷移します)
●グラフクリア(表示しているグラフをクリアします)
●ヘルプ(ブラウザで操作説明ページを表示します)
 GPSモードは解除オプション機能です
 解除オプションの有効期限は1週間です(有効期限が切れた場合、再購入できます)
 有効期限はシステム設定画面で確認できます。

解除オプションの購入で有効化される機能
・GPSモード(加速度算出と速度表示)の使用
・広告表示の停止
・インターネット未接続で
使用

⑨Gメーター
 加速度の向きと大きさをグラフ表示します。

⑩速度
 現在の速度を表示します(GPSモードの場合のみ

システム設定画面

使用しているスマホは Xperia 1(SO-51B) です。

①システムパラメータ
 システムパラメータをリスト表示します。
 システムパラメータをタップすると、パラメータ値の入力画面を表示します。

②画面終了<×アイコン>
 タップすると、システム設定画面を終了します。

③メニュー
 タップすると、メニューを表示します。

●パラメータ初期化(すべてのパラメータを初期状態に戻します)
●閉じる(システム設定画面を終了します)

操作説明

各機能の操作方法について、説明します。

オフセット設定

①スマホ本体を設置します。
②設置を選択します。
③メイン画面で
基準設定をタップします(ピッチとロールのオフセット設定)

グラフ選択

①加速度をタップして、グラフ表示する加速度を選択します。
②傾きをタップして、グラフ表示する傾きを選択します。

ローパスフィルタの調整

LPFをタップします(ローパスフィルタを設定)

測定

STARTボタンをタップします。
②測定を終了する場合は、
STOPボタンをタップします。

グラフの確認

①測定中の場合は、STOPボタンをタップして、測定を終了します。
②グラフをピッチ&ロールグラフをピンチ操作、スクロール操作で確認します。
 グラフ線をタップすると、測定値をマーカー表示します。

GPSモード

①メイン画面のメニューから、GPSモード をタップします。
②近くにあるGPSロガー(Bluetooth機器)を検索して、リスト表示します。
 
スマホ内蔵GPSセンサーを使用する場合は、内蔵GPSセンサーを選択します。
 
疑似ロケーションアプリを使用する場合は、内蔵GPSセンサーを選択します。
③選択したGPSロガーに接続します。
 接続できた場合、速度の表示と加速度をグラフ表示します。

GPSモードは解除オプション機能です

アプリで対応している機器(BLE LNSプロファイル対応のGPSロガー)です。
測定精度を向上したい場合に使用します。

GPSロガーによって、速度の単位が異なります。
表示される速度が実際と異なる場合は、
システムパラメータ(CONVERSION)で調整します。
 デジスパイス3、デジスパイス4(m/s)→ CONVERSION = 1.0
 GL-770(km/h)→ CONVERSION = 3.6

疑似ロケーションアプリの説明です。

解除オプション(期限あり)の購入

①メイン画面のメニューから、解除オプション(期限あり)の購入 をタップします。
②Google Play のアイテム購入画面を表示します。
 購入が完了するまで、解除オプションは有効になりません。
 解除オプションの有効期限は1週間です(有効期限が切れた場合、再購入できます)
 有効期限はシステム設定画面で確認できます。

解除オプション(1週間) … 100円

その他

画面項目や操作説明以外について、説明します。

システムパラメータ

システム設定画面のシステムパラメータから選択、パラメータ値を変更します。

 ALARM(0.1~9.0[G]Gの範囲でGメーターのアラームを指定)
 CONVERSION(GPSロガーの速度単位:m/s=1.0 km/h=3.6 knot=1.94)
 DEVICE_MAC(GPSロガーのMACアドレス)
 HORIZONTAL(画面が縦向きはfalse、横向きはtrue)
 INTERVAL(100~1000ミリ秒の範囲で更新サイクルを入力)
 LPF(ローパスフィルタ:0.1(弱)~0.9(強)の範囲で設定)
 USE_STAND(本体を立てる場合はtrue、寝かせる場合はfalse)
 T_SCALE(1 ~ 10:10° ~ 100°の範囲で傾きの上限を指定)
 G_SCALE(1 ~ 10:0.3G ~ 3Gの範囲でGメーターの上限を指定)
 USE_LEFT(左側面を下向きはtrue、以外はfalse)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました