起業

Webサイトのつくり方・運営のしかた

この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、まっさん(@Tera_Msaki)です。

この記事はサラリーマンから独立、起業するにあたって、当時の自分の思いや足跡をまとめたものです。
起業にあたり、最初にしたことは起業本を読むことでした。
本の内容にはふれませんので、 気になったキーワードだけ、
記事の最後で紹介します。
キーワードについて知りたいと思った方は、実際に本を手に取って、読んでもらえれば、嬉しいです。

Webサイトは仮想空間上のお店です

30年近くSEをやっています(いました)が、
分野が違えば、知らないことが多い。
普段何気なく、検索・利用しているインターネット。
商売として使うには、
水面下でこんな努力をしていたとは。
素直な感想です。
あらためて、Googleという会社はスゴイです。

「小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のための Webサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101」(著者:坂井和広さん)

気になったキーワードを書き留めておきます。

・CMS(WordPress+jQuery)
・カートシステム(BASE,FutureShop,EC-CUBE)
・Googleキーワードプランナー
・Googleトレンド
・ニーズ深耕はYahoo!知恵袋
・サイトデザイン参考(イケサイ)
・素材参考(ランサーズ、写真AC)
・Fび法則、Zの法則
・バリュードメイン

・レンタルサーバ(エックスサーバ
・SSL証明書(グローバルサイン)
・WordPressプラグイン(レスポンスシブlightbox、Owl Carusel)
・Google Search Console(URL登録)
・Fetch as Google、robots.txt
・表示速度チェックツール(Google PageSpeed Insights、Google Test My Site)
・Googleウエブマスター向けガイドライン、Googleウエブマスター向け公式ブログ
・キーワード出現率チェックツール
・リンク切れを確認できるツール(W3C Link Checker)
・テキストマイニングツール
・バックリンクを拒否する
・FaceBookからの誘導
・Facebook広告マネージャ
・検索順位チェックツール(GRC)
・GooGleタグマネージャ
・Googleアナリックス、Brick.tools
・スマートフォン分析

送料がかからないので、よく利用させていただいています

国内最大級の電子書籍販売サービス

今回はここまでです。

誤字脱字、意味不明でわかりづらい、
もっと詳しく知りたいなどのご意見は、
このページの最後にある
コメントか、
こちらから、お願いいたします♪


ポチッとして頂けると、
次のコンテンツを作成する励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

参考になったら、💛をポッチとしてね♪

スポンサーリンク
msakiをフォローする
スポンサーリンク
The Challenge of Second Life

コメント欄